2014年04月08日

他人はともかく、自分の家庭はうまくいっている?

ベネッセ教育情報サイトに気になる記事が出ていました。
国立教育政策研究所の調査によると、
保護者の約8割が家庭での子供の教育は「うまくいっている」と
回答する一方で、社会全体の家庭の教育力については
7割以上が低下していると批判している、らしいのです。
これって、何を意味しているんでしょうか?
家庭の教育力低下の理由としてあがっているのは
1.過保護や甘やかし、過干渉  
2.子供のしつけや教育の仕方がわからない親の増加
3.しつけや教育に自信を持てない親の増加
など、厳しい意見となっています。
そして8割以上の親がこれらの項目に対し、
「だいたいうまくいっている」「うまくいっている」
と答えているのです。
自分的にはオッケーだが、人から見たら全然ダメってことじゃないですか…
これって、上司と部下の関係になにやら似ていませんか?
自信満々で、ドヤ顔にならないよう気をつけながら
でも内心ちょろいぜと思い、成し遂げた仕事内容を上司に報告したら
全然なってない!と酷評されたかんじでしょうか…
でも、うまくいっていると答えている親も
自分の子供に欠けているものを聞かれると
積極性や計画性などを挙げています。
おおむね、うまくいっているけど、悩みだってあるのよ~
ってかんじですかね。
1の過保護や甘やかし、過干渉は経済的に豊かになり、
ヒマもできたし、仕方がないな、と思います。
私は経済的に苦しく、ヒマもあるようでないので
放任になってしまい、いつも人から「○○ちゃんかわいそうだよ」
と批判されてます…
2,3のしつけや教育の仕方がわからない、自信がないってのは
いつの時代も同じじゃないですか。自分を責めすぎるのはよくないが
人のことばっかし責めるのもよくないぞ!
すいません、全然仕事に役立たない情報でした!
 
posted by みょうみょう at 13:25| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

マイカー通勤の従業員が人身事故を起こしたら…

従業員が仕事中に事故を起こし、
相手に怪我などの被害があった場合
経営者は民法における使用者責任が問われます。
自賠責法の運行供用者責任も問われます。
(被害者に損害賠償を支払った場合、加害者である
労働者に対し、一定限度金銭の請求はできます)
では、通勤途中の事故であった場合はどうなのでしょうか?
業務中と違い、事業主の指揮命令下にはありません。
ここで労災保険を例に出します。
労災保険では、通勤災害というものが認められており
業務災害とほぼ同様の給付となっています。
通勤中は業務ではないものの、
業務の遂行に必要不可欠であるとしています。
マイカー通勤も同じように考えられます。
会社が通勤手当を支給していれば、積極的なマイカー利用の
容認となります。じゃあ、通勤手当を出してなければ
責任を逃れられるのかといったら、
もちろんそうではありません。
許可は与えていなくとも、使っているのを知っていて放置していたのであれば
容認となります。
明らかに禁止していたにもかかわらず、従業員が勝手に
マイカー通勤をしていたなどの場合以外、責任が問われると
考えたほうがいいと思います。
従業員が十分な損害保険に加入しているかどうかしっかり
確認する必要があります。
業務でマイカーなど、車を運転する場合は、
保険加入の確認に加え、安全運転講習を行うなど
事故防止の研修が必要かと思います。
posted by みょうみょう at 12:41| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

被扶養者じゃなくなったら届出をちゃんと提出しましょう!

お子さんが就職して、会社から健康保険証をもらっている
ご主人が退職して国民健康保険になった
奥さんがバリバリ働きだして、社会保険に加入することになった
(勤務先から健康保険証をもらっている)……
こういう場合、自分の扶養に入れていた人は
「健康保険被扶養者(異動)届」を
提出しなければいけません。
お勤めの方は、会社に申し出て手続きをしてもらって下さい。
退職してお勤めされていない方は、年金事務所に問い合わせて下さい。
毎年届け出を忘れている方が多いそうです。
実際には扶養じゃないのに、被扶養者としてカウントされ
全体の保険料が高くなってしまいます。
自分の扶養になっているからといって、
自分が子供や奥さんの保険料を払っているんじゃないんですよ!
被保険者みんなで払っているんですよ!
協会けんぽは財政が苦しいのです。やりくりに疲れた…
勝手に民間の保険に入ってくれ…ってなったらいやじゃないですか!
60歳未満の方で、国民年金第3号被保険者の方は
ご主人(もちろん、奥さんの場合もあります)が2号じゃなくなったら
3号ではありませんので!
1号としてちゃんと保険料払ってくださいよ!
3号というのは2号あってのものですから…
バリバリ働いて2号でいくっていうのもいいんですよ!

なんだかんだ言って、届け出って
面倒くさいですね。
マイナンバー制でこういうのが簡略化されるんでしょうかね。

「被扶養者資格の再確認」が事業主に対して行われます
posted by みょうみょう at 11:44| Comment(0) | 健康保険 | 更新情報をチェックする

ちょっとした心がけで医療費を節約しましょう!

4月になり、消費税が8%になったことで、病院受診の際の
初診料や再診料も少しアップしました。
だからって、具合が悪いのに病院へ行くのを我慢して
節約するっていうのと違いますよ!
軽度の症状(風邪など)なのに、総合病院などに行くと
200床以上の病院の場合、紹介状なしだと特別料金がかかります。
平均して2000円らしいです。
私自身は民間療法派なので、滅多にお医者さんの顔を見ることもありませんが、
「ちゃんとしたとこ行ったほうがいいよ~」と
大病院が好きな人いますよね。

日中や平日に時間が取れないからといって
夜間や休日に受診すると割増料金がかかります。
受診のために出勤時間を遅くしたり、早退したり
休んだりすることは、言いだしづらいことかもしれませんが、
体の具合を考えないと、我慢した挙句に料金も高い
というのでは、体も懐も痛いですから!


子どもの医療費ですが、助成されていると「安い」と感じてしまいますが
ほんとうは高いです。でもこれも、子供に我慢させるってことじゃなくて
今受診の必要があるかどうかってことです。
判断に迷ったときは、電話で病院に聞いてみるっていう方法もあります。
#8000は各都道府県の小児救急電話相談につながる短縮番号です。

医療制度が整っていて、アクセスが容易であるというのは
ほんとうにありがたいことです。
だからこそ、この制度は崩壊してほしくありません。

自分自身のお金の節約はもちろんのこと
医療全体のお金も節約しましょう!

協会けんぽさんのサイトに医療費節約についてくわしくのっています。
posted by みょうみょう at 06:20| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。