2014年04月21日

ワークルール検定2014 あなたは何問できますか~?

ワークルール検定なるものがあるそうです。
私もつい最近知りました。
去年6月にできたばかりの新しい検定で
まだ東京と北海道でしか実施されていませんが
全国に広がることを期待します!

では、ワークルール検定2014初級テキストからの問題を
いくつか紹介します。解答はページ最後に書いてあります。
雇用されている人も経営者の方もぜひトライしてみてください。
初級ですからね!

1 労働基準法が適用される「労働者」をすべて選びなさい
  (1)正社員(2)パートタイマ-(3)アルバイト(4)派遣労働者

2 非正規労働者が現在の雇用形態についた理由で最も割合が高いものを選びなさい
  (1)家計の補助・学費等を得たいから
  (2)正規労働者の仕事がないから
  (3)自分の都合のよい時間に働きたいから
  (4)専門的な技術等をいかせるから

3 労働契約について、正しいものをひとつ選びなさい
  (1)労働契約は、必ず契約書を作成しなければならない
  (2)権利濫用の法理は民法にもとづくものであって、いわゆる労働法には
     何も定めはない。
  (3)労働契約は、労働者が無償で働くことを約する場合でも成立する
  (4)労働契約は、労使が対等な立場で自主的な交渉をすることによって
     成立すべきである

4 就業規則で、必ず記載しなければならない事項を、すべて選びなさい
  (1)福利厚生のあり方(2)休憩時間(3)賃金の締日(4)解雇事由

5 セクハラについて、正しいものをひとつ選びなさい
  (1)セクハラは女性だけに対して成立する人権侵害である
  (2)相手に性的に不快な思いをさせるだけでは、セクハラにならない
  (3)セクハラの事実があっても、被害者は会社に対して責任追及できない
  (4)セクハラは派遣社員、パート社員、取引先の従業員に対しても成立する

6 パワハラになる可能性が高いものをすべて選びなさい
  (1)上司が部下に、ホウ・レン・ソウとは何かを説明する
  (2)上司が部下に仕事をまったく与えない
  (3)同僚からクーラーの冷風をあて続けられる
  (4)一人だけ飲み会に誘ってもらえない

7 賃金について正しいものをすべて選びなさい
  (1)年棒額を定めた場合であっても、毎月1回以上一定期日に分割して支払わなければならない
  (2)未成年者のアルバイト代は親権者である親が受領することができる
  (3)最低賃金は都道府県によって異なる
  (4)労働者が退職した場合であっても、必ず退職金を受領できるわけではない

8 労働時間にあたるものをすべて選びなさい
  (1)タクシーの客待ち時間(2)昼食休憩中の電話当番の時間
  (3)ガードマンの仮眠時間(4)朝礼の時間

9 以下の行為のうち、一般に懲戒事由とされるものをすべて選びなさい
  (1)無断欠勤を繰り返す
  (2)大卒なのに高卒と偽って、高卒対象の求人で採用される
  (3)社内でセクハラ行為をする
  (4)社外で痴漢行為をする

10 労働組合の結成について、正しいものをひとつ選びなさい
  (1)組合の結成には使用者の承諾が必要である
  (2)組合は社内の従業員だけで結成しなければならない
  (3)組合の結成は労働基準監督署に届けなければならない
  (4)2人以上の参加があれば組合の結成ができる

回答
1 (1)~(4)すべて
   職種や雇用形態、会社での地位や名称ではなく、実際どのように働いているかということを見るので
   契約上請負や委任となっていても、労働者に該当する場合もあります

2 (3)
  2013年7~9月の調査によると、(3)都合のよい時間に働きたいが24・7%、(1)家計の
  補助・学費等が21・9%、(2)正規雇用がないが18・5%、(4)専門的技能等がいかせるは
  7・2%、そのほかの理由として、家事・育児・介護と両立しやすいから、通勤時間が短いから
  などです
3 (4)
4 (2)(3)(4) 
5 (4)
   ちなみに、パワハラというと、上司から部下へのハラスメントと考えがちですが
   部下から上司へのハラスメントもパワハラとなります
6 (2)(3)(4)
   実際には判断に迷うことが多いと思います
7 (1)(3)(4)
8 (1)~(4)すべて
  ええっ?ほんとけ~?って驚いた経営者の方いませんか…
9 (1)~(4)すべて
  (3)は、高卒なのに大卒って偽ったんならまだしも…と思うかもしれませんが
   偽りには違いないですし、高卒の人の職を経歴詐称で奪ったことになるんですね
10 (4)
   そもそも労働組合って、何か知っていますか?
   社会科の授業で聞いたことある!昔、ストライキとか聞いたことある!
   うちみたいな零細には関係ない…と思ってる社長さん、いきなり労使交渉とか言われて
   驚かないように!うちみたいな零細には関係ないわ、大企業じゃあるまいし…
   と思っている従業員の方、会社の外には労働組合がいっぱいありますから!

みなさん、いかがでしたか?
簡単だったでしょ!!実は、私は迷うことありました…
社長さんも、労働者のみなさんも
知って得する労働法をぜひ学んでトラブル防止に努めましょう!
posted by みょうみょう at 12:28| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。